シミを早く確実に取りたい…レーザー治療ってどうなの?

YAGレーザーは多くの医療施設で取り扱いがある反面、肌の負担が大きい面も

すでにできてしまったシミは美白化粧品による日常の美白対策ではなかなか改善が難しいと言われています。

 

そのため皮膚科で治療を受けて改善する方法も注目されていますが、その中でもとくに高い効果が期待できると言われているのがレーザー治療です。

 

医療用レーザーをシミに照射することで消す・目立たなくさせる方法で、医師の資格を持っている人でなければ行うことができない治療法です。レーザーの技術が進歩したことで現在ではさまざまな種類のレーザーがシミ対策に取り入れられています。

 

ですからレーザー治療がシミ対策に効果があるのか、受けてみる価値があるのかどうかを判断するためにはどんな種類のレーザーが使用され、それぞれどんなメリットがあるのかを知っておくことが求められます。

 

もっとも広く使用されているのがYAGレーザーと呼ばれるタイプです。

 

これは2種類の波長のレーザーを照射することで角質層と真皮層両方のメラニンを破壊する働きを備えています。ですからかなり濃くなってしまったシミの改善にも効果が期待できます。

 

導入している皮膚科の数も多いのでレーザー治療を検討する際にはまず考慮しておきたい選択肢です。ただ肌への負担が少々大きく、治療を受けた後は1週間程度患部を絆創膏などで保護する必要があります。

Qスイッチレーザーやフォトフェイシャルは近年普及しつつあるレーザー治療法

YAGレーザーよりもさらに濃いシミの治療に役立つことで普及しつつあるのがQスイッチレーザーです。

 

こちらは真皮層、皮膚の奥までレーザーを照射できるのでメラニン色素の沈着がかなり深くにまで達してしまっている場合も効果を及ぼすことが可能です。

 

年齢を重ねるにつれてシミは濃くなっていきますから、40代以上のシミ対策に適した選択肢といえるかもしれません。ただその分肌への負担もYAGレーザーより大きく、照射後は2日間ほど軟膏を塗り、ガーゼなどでしっかりと保護する必要があります。

 

最新の治療法で注目される機会が増えているのがフォトフェイシャルです。さまざまな周波の光を照射することでシミを改善していく方法で、肌への負担が非常に少ないのが大きなメリットです。

 

また広範囲に照射することができるのでシミの数が多くまとめてなんとかしたい、という方にも適しています。ただその分1回の効果が弱く、何度か通院して治療を受け続ける必要があります。

 

このようにレーザー治療といってもその種類にとって特徴や注意点が異なります。効果がどれぐらいあるかどうかはひとりひとりのシミの状態によっても異なりますので興味がある場合には一度皮膚科に直接問い合わせてみるとよいかもしれません。

シミ・くすみに効果的な美白も出来るオールインワン化粧品

シミ・くすみに人気のオールインワン

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

3500万個突破!潤いと美白が同時に実感できる最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美容有効成分99%!洗顔後30秒でニキビをシミにさせない美白オールインワン
4,996円・税込/定期初回1,980円(2回目以降4,496円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!