シミに効果的な民間療法ってある?

近年の研究により、民間療法にも科学的根拠があることが判明している

民間療法といえば昔の人たちが日常生活の中で身につけていった知識や経験を元に行われる治療法のことです。

 

現代社会では「迷信深い」「科学的根拠がない」といった理由で遠ざけられる傾向が長く続いていましたが、近年になって改めてその効能やメリットに注目が集まるようになりました。

 

医薬品に頼った「薬漬け」の治療に対する疑問、また美容方面では自然由来の成分への関心が集まっていることもあり、古くからの知恵を活かした民間療法の魅力が見直されるようになっているのです。

 

また研究が進歩したことでかえって多くの民間療法に科学的根拠があることが判明している点も見直される理由のひとつでしょう。

 

ではシミに効果的な民間療法にはどのようなものがあるのでしょうか?

レモン、アロエ、ヨーグルト…意外にも身の回りのものでシミ対策ができる

もっとよく知られているものではレモン汁を塗る、という方法があります。日ごろからシミ対策を行っている方は何を目的にレモン汁を使用するのかすぐにわかるのではないでしょうか?レモンと言えばビタミンC。

 

美白作用だけでなく抗酸化作用などさまざまな働きを備えた「万能のビタミン」を直接肌に浸透させる方法です。

 

方法にはいろいろあり、とくに就寝前にシミの部分に塗付するのが手軽でおススメです。寝る前に塗って朝起きたら洗い落とすだけ。ほかには1日2回、シミの部分に塗付して30分ほど置いたら洗い流す方法などもあります。簡単にできるという意味でもぜひ試してみたい選択肢です。

 

もう一つはアロエを使った方法。アロエベラエキスを有効成分として配合したスキンケア製品もよく見かけますが、アロエは古くから切り傷やヤケドの際に使用されてきました。

 

アロエの樹液には殺菌作用や炎症作用、さらに保湿作用も備わっているのです。しかも樹液に含まれているアロエステロールという成分は繊維芽細胞を活性化することでコラーゲンの生成を促す働きもあると言われています。

 

紫外線のダメージで刺激に敏感になっている肌を改善しつつ、コラーゲンの生成を促し肌の若々しさを取り戻す、シミ対策にピッタリの成分です。アロエの樹液は葉をちぎればすぐに入手できますから、シミ対策として栽培してみてはいかがでしょうか?

 

具体的な方法としては樹液を塗付したうえで30〜45分ほど置いてから洗い流す、就寝前に塗付して朝に洗い落とすなどがあります。レモンよりも入手しにくい一方、効果はこちらの方が期待できると言われています。

 

もうひとつ、比較的新しい民間療法ですが、ヨーグルトをシミに塗る方法も注目されています。入手しやすさではこれが一番かもしれません。

 

ヨーグルトに含まれている成分が肌に浸透してシミにアプローチすると言われています。こうした見ると民間療法にもそれなりの根拠があることがわかります。簡単にできる方法ばかりですから、どれかひとつでも試してみてはいかがでしょうか。

シミ・くすみに効果的な美白も出来るオールインワン化粧品

シミ・くすみに人気のオールインワン

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

3500万個突破!潤いと美白が同時に実感できる最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美容有効成分99%!洗顔後30秒でニキビをシミにさせない美白オールインワン
4,996円・税込/定期初回1,980円(2回目以降4,496円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCリペアゲル Wセラム

美白オールインワン効果

定期初回はなんと700円!ツヤと透明感を生むオールインワン美容液
4,428円・税込/定期初回700円(2回目以降3,985円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!