シミは遺伝するの?できやすい人の特徴は?

そばかすは、もっとも遺伝が深く関与していると言われ、子供のころからできる人も

シミは年齢を重ねるにつれてできやすくなっていくと言われていますが、実際にはかなりの個人差が見られます。

 

毎日一生懸命美白ケアを行っているのにできてしまう人もいれば、ほとんどケアらしいケアを行っていないのにできない人もいるのが実際のところです。

 

この差はどこにあるのか?生まれつきの肌質、あるいは遺伝が深く関わっているのではないか、と考える人がいてもおかしくはありません。

 

シミと遺伝の関係についてはまだはっきりした部分は解明されていません。ただ現在までの研究でいくつかの関係が指摘されています。

 

まずそばかす。これはシミの種類の中でももっとも遺伝が深く関与していると考えられています。もともと白人に多く日本人には少ない傾向があるのも遺伝的な理由とされています。ほかにもできる人は子供の頃からできることが多いなど、遺伝の関与を思わせる特徴が見られます。

生まれつきの肌質がシミのできやすさを左右することもある

それ以外の一般的なシミに関してはまず生まれつきの肌質が大きく左右する面もあります。

 

肌質も遺伝で親から受け継がれていく面がありますから、もともと乾燥肌・敏感肌で紫外線などの刺激に対して敏感な状態の方はどうしてもシミができやすくなります。

 

つまりシミができる遺伝子を持っているといったものではなく、シミができやすい肌質が遺伝することがあるわけです。ただこの場合はシミと遺伝が直接結びついているわけではありませんから、日ごろ保湿対策や紫外線対策を行っていくことで防ぐことが可能です。

 

また老化にも個人差が見られます。急激に老化が進行しやすい人、またホルモンバランスが崩れやすい人なども生まれつきの体質が関わっていると考えられます。ホルモンバランスの乱れやすい体質は肝斑の原因にもなるので間接的ながら遺伝と関わってきます。

 

さらに近年の研究ではアジア人の肌は外気の環境の影響を受けやすく、大気が汚染された環境に肌を晒しているとメラニン色素が過剰に生成されてシミができやすくなるという傾向が明らかになっています。

 

都市部に住んでいる方は紫外線だけでなく大気汚染にも注意した方がよいのかもしれません。他には日本人の2大先祖と言われる縄文人と弥生人のうち、縄文人のDNAを多く受け継いでいる人はシミができやすい、などといった研究結果も見られます。

 

このように遺伝的な理由でシミができやすい人とそうでない人が出てくるのは確かなようです。ただ直接シミをもたらす遺伝子はまだ発見されておらず、できやすい人も日ごろのケアで予防していくことは十分に可能と考えられています。

シミ・くすみに効果的な美白も出来るオールインワン化粧品

シミ・くすみに人気のオールインワン

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

3500万個突破!潤いと美白が同時に実感できる最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美容有効成分99%!洗顔後30秒でニキビをシミにさせない美白オールインワン
4,996円・税込/定期初回1,980円(2回目以降4,496円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCリペアゲル Wセラム

美白オールインワン効果

定期初回はなんと700円!ツヤと透明感を生むオールインワン美容液
4,428円・税込/定期初回700円(2回目以降3,985円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!