なかなか消えないくすみ・・糖化の改善方法とは?

くすみの中でもとくに対策が難しく、なかなか消えないのが糖化による黄くすみです。これは体内で余分な糖質とたんぱく質が結合することで生じたAGE(糖化最終生成物)という物質によるものです。この物質が体内に蓄積することで皮膚を透かして黄色く見えるようになったのが黄くすみの正体なのです。

糖化を改善には炭水化物を控えて糖質の過剰摂取をしない

糖化の改善

このくすみが厄介なのは一度糖化によって作られてしまったAGEは除去するのが難しい点です。しかも糖化は体の老化による代謝機能の低下によって起こりやすくなっていくため、老化が加速していく40代以上になるとなかなか避けるのが難しくなります。さらにメラニンくすみのように肌の色が直接変化するわけではないので美白化粧品も役立ちません。これではどうやって改善していけばよいのか途方にくれてしまうというものでしょう。

 

改善方法としてはまず糖化が起こるメカニズムをできるだけ防ぐことが第一です。余分な糖質がたんぱく質と結合するため、まず炭水化物を控えて糖質の過剰摂取を防ぎましょう。糖質制限ダイエットも注目されていますが、炭水化物はエネルギーを生成するうえで欠かせない成分なので極端に控えてしまうのではなく、あくまで過剰な摂取で余分な分を作らない範囲で控えていくことが大事です。

 

エネルギーと栄養の不足を防ぐためにはたんぱく質をうまく置き換えていく方法がオススメです。食事の量や摂取カロリー全体を減らすのではなく、炭水化物の比重をうまく減らしていけるような食生活を工夫してみましょう。

糖質の吸収を抑制するお茶がおすすめ

糖化の改善

食べ方も糖化の予防・改善の重要なポイントです。とくに食物繊維は糖質の体内への吸収を穏やかにする働きがあるため、炭水化物を摂取する前に食べておくと糖化を防ぐのに役立ちます。野菜をはじめとした食物繊維を最初に食べてから次にたんぱく質、そして炭水化物の順番で食べるのが理想的と言われています。

 

また食後に血糖値が上昇したときに糖化が進むため、できるだけ血糖値が上昇しない食事を心がけましょう。GI値が低い食材を重視して摂取しつつ、よく噛んでゆっくりと食べる。そのためにも外食やインスタント食品、ジャンクフードに頼らずできるだけ家で自炊して食べるようにしたいところです。

 

あとはお茶に含まれるポリフェノールは糖質の吸収の抑制、AGEの生成を阻害するといった効果が備えているのでオススメです。とくに柿の葉茶とルイボスティーにはAGEの分解を促す作用があるのでは、と注目されています。

 

こうした対策を取り入れながらまずはできるだけ糖化そのものを防ぎながら黄くすみの対策を行っていきましょう。

シミ・くすみに効果的な美白も出来るオールインワン化粧品

シミ・くすみに人気のオールインワン

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

3500万個突破!潤いと美白が同時に実感できる最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美容有効成分99%!洗顔後30秒でニキビをシミにさせない美白オールインワン
4,996円・税込/定期初回1,980円(2回目以降4,496円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCリペアゲル Wセラム

美白オールインワン効果

定期初回はなんと700円!ツヤと透明感を生むオールインワン美容液
4,428円・税込/定期初回700円(2回目以降3,985円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!