シミを上手にカバーするメイク方法は?

隠すことばかりに気を取られ、厚塗りや肌への負担が大きいメイクにならないよう注意

シミは一度できてしまうとなかなか消すのが難しいと言われています。それだけに美白対策だけでなくメイクでうまくカバーしていく工夫も必要です。

 

その際には上手にカバーする工夫が大事で、とにかく隠したい、と意識しすぎると厚塗りになって隠すどころかその部分を目立たせてしまうような仕上がりになってしまう恐れがあります。

 

シミを上手にカバーするポイントはカバー力に優れたファンデーションを使用することです。当たり前のように思えますが、自分の肌の状態に合わせて適切なファンデーションを選んでいく必要があるので実際に選ぶとなるとなかなか難しい面も出てきます。

 

基本的にファンデーションはカバー力に優れていればいるほど落とすのが難しく、クレンジングの際に肌に負担をかけてしまう恐れがあるからです。シミに悩まされている方はバリア機能の低下などの悩みを抱えていることも多いのでこのファンデーション選びの段階で注意を心がけましょう。

カバー力重視にはリキッドタイプがおすすめ、コンシーラーや重ねづけなどの工夫も心がけて

カバー力を重視して選ぶならリキッドファンデーションがおススメです。しかもできるだけサッパリした使い心地で厚塗りせずにうまく顔全体に伸ばしていけるタイプがよいでしょう。

 

塗付する際にはまず隠したいシミの部分に乗せて、そこを中心にして顔全体に広げていくと違和感なく塗っていくことができます。基本的には顔の外側、輪郭に向けて少しずつ薄くしながら塗っていくことになります。

 

リキッドファンデーションではクレンジングの際に負担がかかってしまう、という方はパウダーの粒子が細かいパウダーファンデーションがおすすめです。

 

こちらを利用する場合にはスポンジで軽く叩き込む感覚で肌になじませていきましょう。粒子が細かい製品ならシミの部分を厚塗りすることなくカバーしていくことができるはずです。

 

こうしたファンデーションでうまくシミをカバーしきれない場合にはコンシーラーを使用するか、改めてその部分にファンデーションを使用するかの2つの選択肢があります。

 

隠す効果ならコンシーラーの方が適していますが、少々厚塗りな感じになってしまうのでそれが気になる方はファンデーションを重ねづけしてみましょう。

 

指か筆にとってシミの部分にピンポイントに塗付するのがポイントです。もちろん量には注意し、少しずつ乗せていきましょう。そして最後にスポンジで軽くなじませればかなり目立たなくさせることができるはずです。

 

薄いシミ程度ならこうした基本的なファンデーションの使い方でカバーしていくことができるはずです。どうしても厚塗りになってしまいがちな方、またうまくカバーできていない方は試してみましょう。

シミ・くすみに効果的な美白も出来るオールインワン化粧品

シミ・くすみに人気のオールインワン

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

3500万個突破!潤いと美白が同時に実感できる最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用Wオールインワンジェル ピュアメイジング

美容有効成分99%!洗顔後30秒でニキビをシミにさせない美白オールインワン
4,996円・税込/定期初回1,980円(2回目以降4,496円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

PCリペアゲル Wセラム

美白オールインワン効果

定期初回はなんと700円!ツヤと透明感を生むオールインワン美容液
4,428円・税込/定期初回700円(2回目以降3,985円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!